--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-28

コードギアスR2 最終話の感想

コードギアスR2。終わってしまいました。お疲れ様でした。
初回から一通り見てみたのですが、完成度の高い大変良い作品でした。


いままでは仕事やプライベートの都合上、跳び跳びで見たり生を見逃してましたが。今日は最終回に間に合って良かったです。
これは私見なのですが、こういう最後に感動を持ってきそうなものは友人家族と一緒に見るべきではないでしょう。
一人で見て、独りで見て、感じたことを受け止めて、じっくりと余韻に浸る。そんなアニメでしょう。


今回のサブタイ、Re;。
Reだと『再び、新たに、繰り返して』と言う意味です。リフレインとかですね。
そこに ; 『セミコロン。コンマとピリオドの中間』があるので、『以前と異なる』の意味がつきます。
私見ですが、破壊と創造に、進化の要素が加わっている。
・・・ってのは、深読みし過ぎですかね?



さて、最終決戦はルルーシュとナナリーの兄妹対決。
互いの思想は近しいものの、ギアスとフレイヤではどちらがより卑劣な悪か。
どっちも悪だとは思いますが、見えない強制力と見える軍事力では、見える軍事力の方が支持は得られるでしょう。ナナリーが見えない力で強制するギアスを卑怯というのはこの辺か。
しかし、ルルーシュのギアスで抵抗むなしくダモクレスの鍵を渡してしまいます。ナナリーは皇帝のギアスを破って目を開いたわけですから、やはりルルーシュのギアスは強力になっていたのでしょう。

ダモクレスの外部ではスザク対カレン。高速ナイトメア戦は見てて圧巻です。広い所をウイングで、狭い所をローラーダッシュでと、ここまで機動性に特化した機体は珍しい気がします。スパロボに出たら運動性がかなり高いでしょう。

結果はカレンの勝ち(相打ちかな?)だったわけで、パイロットとしての腕はカレンの方が上でしたね。ワイヤーをうまく使って、右腕のリーチを活かしてました。


そして二ヵ月後。

反乱分子を引き連れたパレードには皇帝ルルーシュの姿。
ナナリーや天子様の痛々しい姿が。他にも誰かいたような気がしますが見えませんでした。
そこに突如現れるゼロ。銃撃を颯爽と避け(この時点でだいたい予想がつきます)。ルルーシュに剣を突きつける。

ゼロの正体は死んだはずのスザク。
全ては世界の憎しみをたった一人ルルーシュが背負い、スザクがルルーシュを殺すことで憎しみの連鎖を断ち切るという二人の作戦だったのです。
ゼロ・レクイエム。まさにゼロによる世界の破壊と創造です。


撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ。


スザクは、これから一生を救世主ゼロとして生きていくわけです。
ルルーシュは、世界共通の敵として死に。妹や親しい人の記憶にだけ残る。
最終的に、ルルーシュは世界を平和へと導いたわけです。


あまり意味の無い考察ですが、気になった点をいくつか。

ナナリーがもし皇帝のギアスを破れずに目が見えないままだったとしても、やはりルルーシュとスザクの違いはわかってしまうでしょう。ただ、その場合ルルーシュの当初の願い通り、スザクをナナリーの騎士にするという目的に近い状況になったことが、最後のナナリーの車椅子を押すスザクの場面でわかりました。

ジェレミア卿がアーニャとともにオレンジ畑を耕していました。ジェレミア卿にとってオレンジ君というのはもはや勲章に近いものだったのでしょう。誇るべき任務です。
アーニャとジェレミアはかつてマリアンヌに仕えたという接点がありますし。ジェレミアはマリアンヌを警護していて救えなかったわけで、かつてマリアンヌが乗り移っていたアーニャを守るというのもある意味彼らしい行動です。

CCも新たな成長を遂げたような、悟りを開いたような晴れやかな表情でした。ギアスは人を孤独にする。いや、少し違っていたか・・・など。また、宙に向かってルルーシュと声をかけた辺り、マリアンヌ同様念話のようなことが出来るのでしょうか。どちらにしろ良い終わりだったと思います。

悔やまれるのは、星刻の死亡フラグがうやむやになったこと。重要な立場でしたが、曖昧なまま終わってしまいました。そこだけ残念。

未消化の部分はあるものの。繰り返すようですが、近年稀に見る名作と言えるのではないでしょうか。EVA同様、今後放送されていくアニメとこのアニメが対比されることにより、様々な意見が飛び交うでしょう。


願いとはギアスに似ている。
そんな意味で、ギアスにかけられたのは私達かもしれません。


御後がよろしいようで。今後のアニメにも期待を。お疲れ、ギアス!





今回の名言 スザク「そのギアス……確かに受け取った」





コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
(2008/09/24)
TVサントラHitomi

商品詳細を見る




スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルージュR2
genre : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話(最終回)。

『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』 今週のお話は、第25話(最終回) 『Re;』。 ストーリーは…。 ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとス...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話「Re;」

ついにギアス最終回! ルルはナナリーを越え、ゼロレクイエムを成功させる事が出来るのでしょうか?

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」

オレは、世界を壊し…世界を創る――。 ついに世界を手中に収めたルル。 全ての憎しみを一心に浴びて…。 魔王として君臨したルルの前に、...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 最終回 『Re;』 感想

 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN25 『Re;』      最終回・・・  感想だけ先にあげますね!  -キャスト- ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話 「Re;」 感想

★★★★★★★★★☆(9) ああ俺は・・・世界を壊し、世界を創る その男は 仲間を騙し 親友を裏切り 愛する人を操り 兄弟と親を殺...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話(最終話) 「Re;」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話 「Re;」 あらすじ ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。 さらばルルーシ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話[最終回]

第25話「Re;」カレンとスザクの戦い。カレンしかキャプってないのは仕様です。

コードギアスR2 25話 感想

コードギアスR2最終回感想です。 前回の引きから引き続きルルーシュとナナリー。 最後の戦いが始まりました。 えええええええええええ...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 FINAL TURN「Re;」(最終回)

博士「ナナリータソが不憫過ぎる・゚・(つД`)・゚・」 助手「結局最後までナナリーですか・・・」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 FINAL TURN「Re;」(最終回)

博士「ナナリータソが不憫過ぎる・゚・(つД`)・゚・」 助手「結局最後までナナリーですか・・・」

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第25(最終)話 Re;

親友の手で討たれし者。 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第25話のあらすじと感想です。 それこそがゼロレクイエム。そして2人が選ん...

コードギアス反逆のルルーシュR2 FINAL TURN「Re;」の感想

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN25「Re;」の感想 終わった! ありがとギアス!!

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03 ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回!万感の想いを胸に全力で刮目せよ!

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 FINAL TURN『Re:』【最終回・前編】

とうとう終わってしまいました、コードギアス 反逆のルルーシュ。 久方ぶりに“時間を置かないと感想書けない”という事態に陥りました。 いや、別にルルーシュがああなったからではなく。これは予想してたし。

コードギアス反逆のルルーシュR2 第25話「Re;」(最終回) 

なんという結末。 最終回も二転三転、息をもつかせぬ展開の連続でした! Aパート終了時にはまさかあの結末が待っていようとは夢にも思わず。 ナナリーにもついにギアスを使ったルル。 抵抗するナナリーがギアスにかかった瞬間、コロっと 「はい、お兄様」 …こ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

ホームページ
プロフィール

笹パンダ

Author:笹パンダ
▼趣味
┗読書。ネットサーフィン。

▼特技
┗狙撃。折り紙。

▼好きなモノ
┗女性。可愛いもの。綺麗なもの。イチゴ牛乳。コーヒー牛乳。

▼嫌いなモノ
┗あからさまに下品なもの。焦ること。汗。牡蠣。

▼性格
┗女性に優しく男に厳しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。