--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-02

助手席に……誰もいませんよ?

今日。というか、もう昨日ですが不思議な体験をしました。

私は車を運転する際、滅多に助手席に人を乗せません。親しい友人は別ですが、女性や子供、家族などは絶対に後部座席に乗せます。運転中はよく音楽を聴いているので、隣から話しかけられるのを嫌います。
普段助手席に乗るのは犬くらいです。
禁煙、十八歳未満立ち入り禁止、ペットお断りなどのステッカーを貼りまくってます。

で、その事件は図書館の帰り道に起きました。
自宅へと向かう道中、ふとレンタルしていたDVDを返却し忘れていた事に気づき、Uターンして来た道を戻ろうとした時でした。
T字路で信号が変わり右折しようとハンドルを切った時、

ガッ!

と、左腕を誰かに掴まれたのです。
正確には、左腕の肘の辺りを引っ張られるような感じがしたのです。
ゴキン! と縦に割れる音がして腕がねじれ、激痛が走りました。支離滅裂ですがこういう表現しか出来ません。とにかく、左腕が外側にねじれて引っ張られたのです。
サイドミラーに、左折しようと大きく右に寄った軽自動車が見えました。
無我夢中で右手でハンドルの下を掴み、思い切り時計回りに回しました。タイヤが鳴りましたが、なんとかぶつからずに曲がりました。
汗がひどく冷たく、気が付くと車を止めていて、後ろからパッシングされました。
ゆっくりと助手席を見ても当然誰もおらず。左腕も軽く痺れている程度でした。

私は以前から関節が鳴り易く、足なども良く釣っていました。今回もそんなものだろうと軽く自室でストレッチ。普通に過ごしました。

が、その晩シャワーを浴びようと服を脱いだ私は愕然としました。

左腕から肘にかけて、まるでベルトで縛ったような赤い線が浮き出ていました。血流障害による血管の怒張かと思いさすってみても消えません。しかも、段々痛みを感じる始末です。

今現在、タンスの中の私服を確認しましたが、腕にベルトがついている服は夏服にしかなく。最近は全然着ていない物でした。
この腕の跡はなんなのか? 少しづつですが、痛みは引いています。

現在、早朝4時半です。

正午までに跡が消えないようなら、近くの整体で診てもらおうと思っています。

怖くはありませんが、地味に痛いです。毎度の事ながら、虚弱な体で困ったものです。


スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

ホームページ
プロフィール

笹パンダ

Author:笹パンダ
▼趣味
┗読書。ネットサーフィン。

▼特技
┗狙撃。折り紙。

▼好きなモノ
┗女性。可愛いもの。綺麗なもの。イチゴ牛乳。コーヒー牛乳。

▼嫌いなモノ
┗あからさまに下品なもの。焦ること。汗。牡蠣。

▼性格
┗女性に優しく男に厳しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。