--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-22

コードギアスR2 11話の感想

ZZZ……zzz―――


panda.jpg









ZZZ……zzz―――ハッ!?







panda2



あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれはコードギアスR2 10話を見ようと思ったら
いつのまにか11話を見ていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
前回を見逃したとか また寝過ごしたとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…






で、でもっ。おぼろげに10話の内容も少し覚えてるんだからね! 負け惜しみなんかじゃないんだからねっ。




落ち着け、落ち着け。まだ慌てるような時間じゃない。

さて、11話。ちゃんと見ました。もう一度言います。ちゃんと見ました。

初っ端からルルーシュが気持ち悪かったです。(しょっぱなって辞書にも載ってる普通の単語だったんだね)
咲世子さんの変装でしたね。そういえば身長同じくらいですもんね。ああ、でも咲世子さんは私の中ではもう腐女子キャラなんですよね。ロロの隣にルルの格好で並ばないで欲しい。頼むから。

今回戦闘が熱かったですね。乱戦というか篭城戦というか、もうわけ分からない展開でした。
ジノの変形しながらの戦闘はバルキリーみたいでかっこよかったですね。アーニャの一斉射撃も私的にはツボ。スザクは、うん、まぁ、ウザい。

天子さまや民の命を虫けら同然に扱うお偉いさんとそれを糾弾する星刻、ゼロの問答はなかなか考えさせられるものでした。
しかし天子さまと星刻の二人はいいですね。愛ですね。ラヴですね。そのままゴールしても誰も叩かないカップリングですね。
天子さまを庇う時、背中で攻撃を受けて向き合ってるのがなんか感動的でした。

ゼロの新ナイトメア蜃気楼もかっこいいですね。あのコンソールで制御する辺りがいかにもルルーシュっぽいです。エンターキーで砲撃するロボを私は初めて見ました。

CCとアーニャに共鳴?のような現象が起きました。なぜかアーニャとルルの母親がダブって見えた私。オレンジみたいに強化人間なんでしょうかね。後半に期待です。

一難去って大団円でしたね。天子さまと星刻の指きりにまた目頭が熱くなりました。しかも緑川ボイスで、


これからもお守りいたします、永久に。



あまぁぁぁあい!!


何この胸のモヤモヤ! 取って! 誰かこのモヤモヤ取ってぇ!
って感じでした。ふー、疲れた。

シャーリーと咲世子さんが何やらフレームアウトしてちょめちょめでした。でも、反応が過敏すぎる気がします。フレンチキッスだったのでしょうか。あそこで最後まで見せない意味が分からん。

最後はラウンズ学園転入って、なんかハルヒの世界のような超人人口密度です。どうなるアッシュフォード学園。次回はルルーシュが壊れます。でも期待。




今回の名言 ゼロ「救わねばならない、天子も、貴公も!」



追記:ゼロのマントをかけるハンガーが無駄にかっこいいことは気にしたら負けだろうか?



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 (Blu-ray Disc)
(2008/11/21)
福山潤水島大宙

商品詳細を見る


スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルージュR2
genre : アニメ・コミック

ホームページ
プロフィール

笹パンダ

Author:笹パンダ
▼趣味
┗読書。ネットサーフィン。

▼特技
┗狙撃。折り紙。

▼好きなモノ
┗女性。可愛いもの。綺麗なもの。イチゴ牛乳。コーヒー牛乳。

▼嫌いなモノ
┗あからさまに下品なもの。焦ること。汗。牡蠣。

▼性格
┗女性に優しく男に厳しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。