--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-28

コードギアスR2 最終話の感想

コードギアスR2。終わってしまいました。お疲れ様でした。
初回から一通り見てみたのですが、完成度の高い大変良い作品でした。


いままでは仕事やプライベートの都合上、跳び跳びで見たり生を見逃してましたが。今日は最終回に間に合って良かったです。
これは私見なのですが、こういう最後に感動を持ってきそうなものは友人家族と一緒に見るべきではないでしょう。
一人で見て、独りで見て、感じたことを受け止めて、じっくりと余韻に浸る。そんなアニメでしょう。


今回のサブタイ、Re;。
Reだと『再び、新たに、繰り返して』と言う意味です。リフレインとかですね。
そこに ; 『セミコロン。コンマとピリオドの中間』があるので、『以前と異なる』の意味がつきます。
私見ですが、破壊と創造に、進化の要素が加わっている。
・・・ってのは、深読みし過ぎですかね?



さて、最終決戦はルルーシュとナナリーの兄妹対決。
互いの思想は近しいものの、ギアスとフレイヤではどちらがより卑劣な悪か。
どっちも悪だとは思いますが、見えない強制力と見える軍事力では、見える軍事力の方が支持は得られるでしょう。ナナリーが見えない力で強制するギアスを卑怯というのはこの辺か。
しかし、ルルーシュのギアスで抵抗むなしくダモクレスの鍵を渡してしまいます。ナナリーは皇帝のギアスを破って目を開いたわけですから、やはりルルーシュのギアスは強力になっていたのでしょう。

ダモクレスの外部ではスザク対カレン。高速ナイトメア戦は見てて圧巻です。広い所をウイングで、狭い所をローラーダッシュでと、ここまで機動性に特化した機体は珍しい気がします。スパロボに出たら運動性がかなり高いでしょう。

結果はカレンの勝ち(相打ちかな?)だったわけで、パイロットとしての腕はカレンの方が上でしたね。ワイヤーをうまく使って、右腕のリーチを活かしてました。


そして二ヵ月後。

反乱分子を引き連れたパレードには皇帝ルルーシュの姿。
ナナリーや天子様の痛々しい姿が。他にも誰かいたような気がしますが見えませんでした。
そこに突如現れるゼロ。銃撃を颯爽と避け(この時点でだいたい予想がつきます)。ルルーシュに剣を突きつける。

ゼロの正体は死んだはずのスザク。
全ては世界の憎しみをたった一人ルルーシュが背負い、スザクがルルーシュを殺すことで憎しみの連鎖を断ち切るという二人の作戦だったのです。
ゼロ・レクイエム。まさにゼロによる世界の破壊と創造です。


撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ。


スザクは、これから一生を救世主ゼロとして生きていくわけです。
ルルーシュは、世界共通の敵として死に。妹や親しい人の記憶にだけ残る。
最終的に、ルルーシュは世界を平和へと導いたわけです。


あまり意味の無い考察ですが、気になった点をいくつか。

ナナリーがもし皇帝のギアスを破れずに目が見えないままだったとしても、やはりルルーシュとスザクの違いはわかってしまうでしょう。ただ、その場合ルルーシュの当初の願い通り、スザクをナナリーの騎士にするという目的に近い状況になったことが、最後のナナリーの車椅子を押すスザクの場面でわかりました。

ジェレミア卿がアーニャとともにオレンジ畑を耕していました。ジェレミア卿にとってオレンジ君というのはもはや勲章に近いものだったのでしょう。誇るべき任務です。
アーニャとジェレミアはかつてマリアンヌに仕えたという接点がありますし。ジェレミアはマリアンヌを警護していて救えなかったわけで、かつてマリアンヌが乗り移っていたアーニャを守るというのもある意味彼らしい行動です。

CCも新たな成長を遂げたような、悟りを開いたような晴れやかな表情でした。ギアスは人を孤独にする。いや、少し違っていたか・・・など。また、宙に向かってルルーシュと声をかけた辺り、マリアンヌ同様念話のようなことが出来るのでしょうか。どちらにしろ良い終わりだったと思います。

悔やまれるのは、星刻の死亡フラグがうやむやになったこと。重要な立場でしたが、曖昧なまま終わってしまいました。そこだけ残念。

未消化の部分はあるものの。繰り返すようですが、近年稀に見る名作と言えるのではないでしょうか。EVA同様、今後放送されていくアニメとこのアニメが対比されることにより、様々な意見が飛び交うでしょう。


願いとはギアスに似ている。
そんな意味で、ギアスにかけられたのは私達かもしれません。


御後がよろしいようで。今後のアニメにも期待を。お疲れ、ギアス!





今回の名言 スザク「そのギアス……確かに受け取った」





コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
(2008/09/24)
TVサントラHitomi

商品詳細を見る




スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルージュR2
genre : アニメ・コミック

2008-08-03

コードギアスR2 17話の感想

いや久々の感想。ってか、私は完全に夏バテです。暑すぎて頭がパーんになりそうです。
PCに触れるのも久々感があります。暑いからずっとホラー映画見てました。見なきゃよかったです。柱の木目がムンクのアッー!のあの顔に見えてしょうがありません。


さて、本題です。
戦闘が相変わらず素晴らしいですね。動きがシャープです。
ロボにいうのもあれですが、作画が安定していてとても好きです。
今回ナイトオブテンとワンの武器が出たわけですが、まずテンの槍。爪が合わさって槍って構造は私も小説のネタに考えていたのでこれでボツになりました。やっぱりテンは嫌いです。星刻とかに倒されて欲しい。
ワンの剣もエクスカリバーはないと思いました。皇帝のネーミングセンスの無さはどうなんでしょう。ただ、皇帝自身があのナイトメアに乗って、

「エェェエエックスゥゥウッ、カァァリ
ブルァァアアアアアア!!!」

とか言ったら最高の名前だと思える気がします。ええ、マジで。斬られてもいい。あ、ウッにアクセントね。


ルルーシュとスザクの対談は一方的過ぎてちょっと酷いと思いました。
スザク、どうしてお前はそうスザクなんだ? 頭がガンダニウム合金なのか? 少しは他の人の身になって考えれ。
ルルーシュを踏み付けるシーンはスザクのウザさが頂点に達する瞬間ですね。これで最終回とかにスザクをいい奴に見せられたらかなりの神脚本だと思います。
それにしてもシュナイゼルは頭が切れますね。チェスで強いのもこの余裕感と狡猾さゆえですね。
ギアスがシュナイゼル達にバレたのはかなり痛い。まぁ、結局はルルーシュの頭脳が勝って逃げおおせたわけですが。今回は本当にギリギリだった気がします。ギアスをかけられたギルフォードがルルの乗った車内を見なかったらアウトでした。


あとジェレミアのナイトメア騎乗シーンがかっこよかったです。背中から出た電極(?)が、エントリープラグみたいな感じで。人間ばなれしてます。だが、そこがいい。


今回は戦闘だけと会話だけという極端な回だった様に思えます。感想も少なめ。
次回からルルーシュが一気に悪の道(善悪の主観は別として)をまっしぐらに行って欲しいですね。やはり迷いを振り切った姿はかっこいいです。そういう意味でスザクはダメな子。吹っ切れてるという意味ではまだニーナの方が好感が持てますメガネかけてるし。
来週も急展開に期待。




今回の名言 スザク「君は正義の味方だと嘘をついたな。だったら、本当に正義の味方になってみろ。ついた嘘なら最後まで……」

遠回りに自己弁護してますが、言葉としては名言かと。




追記:個人的な理由により更新が遅くなっています。ごめんなさい。




Fate/stay night エクスカリバーオルタTシャツ ブラック:XLFate/stay night エクスカリバーオルタTシャツ ブラック:XL
(2008/07/24)
不明

商品詳細を見る






■拍手レス


7/4
3:30 笹パンダさん始めまして、あなたの曲で電王見始めました。これからも小説がんばってください。(^^)
宣伝効果があったかと思うと救われます。ありがとうです。


7/6
20:46 パンダさんの歌好きですよ。+゚(*´∀`*)b。+゚
でも音痴なんです。恥ずかしい。好きとかそんな急に言われてもっ……ありがとうございます。


theme : コードギアス 反逆のルルージュR2
genre : アニメ・コミック

2008-06-29

コードギアスR2 12話の感想

咲世子さん自重しろw

シャーリーとキスしたと真顔で言う咲世子。

咲世子「ルルーシュ様のキャラクターなら……」
ルル「違う……間違っているぞ……」

どんなキャラだと思われているんだルルーシュ。
それでもくの一ですかというロロに、SPですと答える咲世子。37代目とか、憶測ですが彼女のようなのが1500年近く続いてたのか。あり得ん。
しかも彼女が勝手に立てた明日のルルーシュのスケジュール。
睡眠三時間。108名の女性と約束。キャンセル待ちが14件。デートが六ヶ月待ちとかどんだけw
目測出来た時間と名前は以下の通り。

7:00 メアリ
9:00 ジゼル
10:30 アリス
12:00 ドンナ
18:00 シャーリー

女性の名前が全部バレエ楽曲に関連してますね。複線でしょうか。いや、これは考えすぎか。

シャワー室で複数の女性と約束していることがシャーリーにばれます。
しかも、デートと外交の連続にジノにチェスまでせがまれ、更にはみんなに囲まれて混乱の極みです。そこで助けを求める相手がCCな辺りルルにとってCCはお母さんのような存在なのかもしれません。

畳み掛けるように会長の卒業イベント、キューピットの日です。
ルール。男子は青い帽子、女子は赤色の帽子を被り、相手に帽子をかぶせ自分が相手のを奪いかぶれば会長権限でカップル成立という、まるで王様ゲームの罰みたい。
チームを組んでもOK(ラグビー部はスクラム組んでます)。
道具も問いません(アーニャ狙いの人は網とピコハンとロケットを持ってます)。

スタート前に会長の一言。

「3年B組、ルルーシュ・ランペルージの帽子を私のところに持ってきた部は部費を十倍にします!!」

ひでぇw

初っ端から波乱の予感。と、。思いきやいきなりロロのギアス発動。学園を包み、全員の動きを止めます。なんというギアスの無駄使い。
戦闘もかくやという作戦を立てるルルーシュ。命がけです。でも、余裕ぶっこいてて帽子取られます。

ルル「ああ。ミーア君?」 
ミーア「なんだい?マイハニー」
ルル「返してくれないかな?その帽子を……」

そしてまたもやギアスの無駄使い。しかしミーアってまたバレエ関連か、多いな。
ここで咲世子さんと交代します。これが全ての始まりでした。
ラグビー部のタックルに、

咲世子「とうっ、サラバ!!」
ルル「はぁ!?」

人格を疑われる掛け声です。まったく。それが思わず出てしまう咲世子さんは本当なんなんでしょう。
しょうがなく次から体育の授業は咲世子さんに任せようとするルルーシュ。諦め早いです。
しかし、もっとカオスなのはこれから。
なんとモルドレットで探し始めたアーニャさん。ナイトメアの熱源探知で探してます。卑怯を通り越してシュールです。しかもシャーリーの方を捕まえ(握りつぶし)そうになって、最後には暴動かと、黒の騎士団かと疑われる始末。軽く大惨事です。

その後、ルルとシャーリーは二人っきり。なんだかいい雰囲気で収まる所に収まった感じです。よかったよかった。
ミレイ会長も吹っ切れたようで、お天気お姉さんに就職です。デュバルはちょっと嬉しそうでした。ロイドは相変わらず明るいです。

最後にはやはりシリアスでした。
ギアスを無効化するギアスキャンセラーを手に入れたオレンジの手によって、過去を思い出したシャーリー。さて、どうなる。
次回に期待です。





今回の名言 ルルーシュ「くっ!迂闊だったな。アーニャまで一般常識に欠けていたとは……」




追記:コーネリアの髪型は今の方が似合っているような気がする。全力で。







きまぐれオレンジ・ロード ~あの日にかえりたいきまぐれオレンジ・ロード ~あの日にかえりたい
(1989/02/01)
まつもと泉

商品詳細を見る





■拍手レス

6/24
0:56 ひっさしぶりに理想郷見たらSSなくて探しちゃったぜ、これからゆっくり読ませてもらいます。

このサイトを作った時にアルカディアからは消しましたからね。どうぞ、ごゆっくり読んでいって下さい。

6/26
20:47 “大食い”の問いに答えたら、絶対虫憑きになるのでは?違うでしょうか。

ん~。私の二次小説内ではあの時既に侵父の領域内ということなので横取りがアリだったと思って頂くしかありません。すみません、ご都合主義で。


theme : コードギアス 反逆のルルージュR2
genre : アニメ・コミック

2008-06-22

コードギアスR2 11話の感想

ZZZ……zzz―――


panda.jpg









ZZZ……zzz―――ハッ!?







panda2



あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれはコードギアスR2 10話を見ようと思ったら
いつのまにか11話を見ていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
前回を見逃したとか また寝過ごしたとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…






で、でもっ。おぼろげに10話の内容も少し覚えてるんだからね! 負け惜しみなんかじゃないんだからねっ。




落ち着け、落ち着け。まだ慌てるような時間じゃない。

さて、11話。ちゃんと見ました。もう一度言います。ちゃんと見ました。

初っ端からルルーシュが気持ち悪かったです。(しょっぱなって辞書にも載ってる普通の単語だったんだね)
咲世子さんの変装でしたね。そういえば身長同じくらいですもんね。ああ、でも咲世子さんは私の中ではもう腐女子キャラなんですよね。ロロの隣にルルの格好で並ばないで欲しい。頼むから。

今回戦闘が熱かったですね。乱戦というか篭城戦というか、もうわけ分からない展開でした。
ジノの変形しながらの戦闘はバルキリーみたいでかっこよかったですね。アーニャの一斉射撃も私的にはツボ。スザクは、うん、まぁ、ウザい。

天子さまや民の命を虫けら同然に扱うお偉いさんとそれを糾弾する星刻、ゼロの問答はなかなか考えさせられるものでした。
しかし天子さまと星刻の二人はいいですね。愛ですね。ラヴですね。そのままゴールしても誰も叩かないカップリングですね。
天子さまを庇う時、背中で攻撃を受けて向き合ってるのがなんか感動的でした。

ゼロの新ナイトメア蜃気楼もかっこいいですね。あのコンソールで制御する辺りがいかにもルルーシュっぽいです。エンターキーで砲撃するロボを私は初めて見ました。

CCとアーニャに共鳴?のような現象が起きました。なぜかアーニャとルルの母親がダブって見えた私。オレンジみたいに強化人間なんでしょうかね。後半に期待です。

一難去って大団円でしたね。天子さまと星刻の指きりにまた目頭が熱くなりました。しかも緑川ボイスで、


これからもお守りいたします、永久に。



あまぁぁぁあい!!


何この胸のモヤモヤ! 取って! 誰かこのモヤモヤ取ってぇ!
って感じでした。ふー、疲れた。

シャーリーと咲世子さんが何やらフレームアウトしてちょめちょめでした。でも、反応が過敏すぎる気がします。フレンチキッスだったのでしょうか。あそこで最後まで見せない意味が分からん。

最後はラウンズ学園転入って、なんかハルヒの世界のような超人人口密度です。どうなるアッシュフォード学園。次回はルルーシュが壊れます。でも期待。




今回の名言 ゼロ「救わねばならない、天子も、貴公も!」



追記:ゼロのマントをかけるハンガーが無駄にかっこいいことは気にしたら負けだろうか?



コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 (Blu-ray Disc)コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume04 (Blu-ray Disc)
(2008/11/21)
福山潤水島大宙

商品詳細を見る


theme : コードギアス 反逆のルルージュR2
genre : アニメ・コミック

2008-06-08

コードギアスR2 9話の感想

前回を全力で見逃した!
だって仕事あったし! 忙しかったし! 眠たかったし!

ふーー。たまにあるんですよね。昼過ぎくらいにちょっとだけ眠ろうかなとか思って、携帯のアラームセットして布団に横になったら、なぜか夜になっててコードギアスとかルーキーズとか見逃すの。そんでなぜか携帯電話が壊れてるの。で、前後の記憶が曖昧なの。あ、携帯新しく買い換えました。機種と番号変わってないんで、よろしくなの。



さて、


星刻最高ー!!
天子も最高ー!!!



中華に咲いたナイスカップリング。いいね。この二人すごくいいね。感動でニコニコが止まらない。テンション上がってきた。
落ち着いて順を追っていきましょう。


まず、中華連邦に逃れた黒の騎士団。
いろいろとお引越し中。ナイトメアも新調したようです。ドックの奥にあった金で縁取りされたナイトメアはもしやゼロの機体なのでは?

炊き出し中の千葉さんがどう見ても裸エプロンです。最近メガネの度が合ってないせいでしょう。きっと下に下着を着てるはずです。

蓬莱島をポンと貸し出す中華は太っ腹。でも、ゼロ腹黒です。いずれ洛陽を手に入れるつもりみたいです。

しかし、いつもCCのいたポジションにカレンがいるのはなんとも不思議な感じ。
引越しを手伝わないルルーシュ。その上から降ってきたカレン。ベタな展開で思わずキスしそうに。やっちゃえばいいのに。

「カレン。全てが終わったら、一緒にアッシュフォード学園に帰らないか?」

ルルーシュ、まるで死亡フラグのような台詞を吐きました。いくら主人公補正が利くとはいえ、危なげな発言。
いつの間にかいたCCはピザにタバスコが無いと不満。ラー油で我慢しなさい。私なんかポン酢を酢で割って餃子を食べているぞ。

政略結婚!?
なんと我らが天子さまと凡庸な第一王子のおっさんが婚約するというじゃありませんか。
いやいやいや、ないよ。それはねーよ! 年の差はいいさ、愛さえあれば! でもね、でもね、同意の無い年下へのタッチは犯罪でね。権威を利用した一方的なお付き合いはセクシャルなハラスメントなわけじゃん!? どうしろと? 俺たち視聴者にどうしろと!? 抗議メール上等か? それがマスメディアか!! シュナイゼル、悪魔のような策を取るじゃあありませんか。
天子さまをブリタニアに売り払うという上層部の愚作。星刻もショックが大きいようです。

洛陽・朱禁城での祝賀会場。
ラウンズやミレイ、ニーナまでお馴染みの方々が集まりました。
シュナイゼルの側近、マルディーニがオカマちっくなジョークを、殿下ろは公私共にとか。ハハハ、笑えん、泣きそう。

一方、星刻はクーデターの期を前倒しにするかどうか悩んでいました。恐らく自分の死期を含めて綿密に計画を立てていたでしょう。しかし、国の和平には政略結婚が一番いいわけで、これは究極の二択。
ここで回想が入ります。星刻の一官僚時代でしょうか。天子さまに受けた情けが星刻へと響いたわけですね。命の恩人。そして約束、必ず外へとお連れすると誓います。中華の略式でしょうか、指きりと親指合わせの合わさったような感じです。

ここで恐ろしいニュース速報が。なんと秋葉原で通り魔により六人死亡。職業柄、死に対して馬鹿に出来ません。心より、御悔やみ申し上げます。

祝賀会場へと神楽耶とゼロ、カレン登場。テロリストの静かなる登場です。シュナイゼルとゼロのチェス勝負。この辺貴族の嗜みが出ますね。
情けをかけられたくないとプライドが災いし、ゼロせっかくの勝機を逃してしまいます。ここでニーナがナイフを持って乱入。相変わらずキレてます。場を乱すことにかけて天才です。ミレイやスザク、カレンに言いたい放題です。こうしてこの場はお流れ。ゼロも捕まらずにすみました。

いざ、結婚式。
天子さまの悲哀と覚悟にホロリと来た時。

「我は問う。天の声、地の叫び、人の心! 何を以ってこの婚姻を中華連邦の意志とするか!?」

星刻、参上! 
この台詞、ストロンガーを思い出した。

この婚姻に異議あり! ここから緑川ボイスの本領発揮です。放送禁止になるほどのナイスガイっぷり。
国よりも天子さまとの約束を取った星刻。そして六年前の約束を覚えていた天子さま。永続調和の契り。この二人、最高です。

そしてそれすらも利用するゼロの鬼畜策略。空気を読まず、どこからか出てきて天子を人質に。まさに外道。

最後に、VVとお茶してるオレンジェレミア・ゴットバルト。全力で。

次回も寝過ごさないように気をつけよう。


今回の名言 天子さま「しんくぅ……しんくぅ。しんくぅー!」
         星刻 「覚えて、おられた……我が心に、迷い無し!」



O2O2
(2008/05/28)
ORANGE RANGE

商品詳細を見る




■拍手レス
5/26
17:30 笹パンダ頑張れ!キバっていけ!

キバって行くゼッ!

5/27
8:48 いつも更新楽しみにしています。最近ムシウタの二次創作の更新を心待ちにしています。

更新遅くてごめんなさい。ちゃんといつか書くから待っててください。

5/29
21:25 海苔玉フリカケご飯です。BBSβの方に書き込みさせていただきました。

確認しました。ありがとうございます。

5/30
21:30 ニコ動のMADが10件削除されてますorz 兄貴の作品が消されるなんてウソダドンドコドーン!
23:33 兄貴の動画が……(涙)面白かったです。ありがとう。

うぉっ、マジだ。消えてる。相変わらず削除基準が曖昧ですね。悲しいけれど、これって戦争なのよね。消えても残るものもあるじゃない。いい経験になりました。こちらこそありがとう。



theme : コードギアス 反逆のルルージュR2
genre : アニメ・コミック

ホームページ
プロフィール

笹パンダ

Author:笹パンダ
▼趣味
┗読書。ネットサーフィン。

▼特技
┗狙撃。折り紙。

▼好きなモノ
┗女性。可愛いもの。綺麗なもの。イチゴ牛乳。コーヒー牛乳。

▼嫌いなモノ
┗あからさまに下品なもの。焦ること。汗。牡蠣。

▼性格
┗女性に優しく男に厳しい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。